こっそり

素朴(リリカルなのは・フェイト×なのは?)

黒のカーテンに覆われていた空が、水平線から徐々に開かれて白々と霞む。 朝露が葉を湿らせて、ぽとりと水 …

こっそり

昼(リリカルなのは・フェイト×なのは)

 ぽかぽかと暖かい陽気。  空では燦々と輝く太陽が、窓から光を差し込ませている。  けれど、部屋の中 …

こっそり

同類(舞-HiME・静留×なつき+黎人)

 お昼を知らせる鐘が風華学園に鳴り響くと、静かだった学園内は一変して騒がし くなった。  友達と一緒 …

こっそり

闇(舞-HiME・静留×なつき)

「……っ」  噛み付くように首筋を探られ、なつきは声を噛み殺した。  肌を滑る指は先刻から爪を立てな …

こっそり

続・風呂場-裏の裏-(舞-HiME・静留×なつき)

 どれ位、背を貸していただだろう。  シャワーの口から落ちていた雫も気づけば、垂れる物が無くなってい …

こっそり

愛憎(舞-HiME・静留×なつき)

  雲が流れる。  空を霞で煙らせながら、ゆっくりと。   太陽を隠す。   陽射しは高く、空気はじ …

こっそり

続・現場(舞-HiME・なつき×静留)

『なつきが望むなら…ええよ…』   と、言ったものの静留の心中は複雑だった。  惚れた弱みと言うのか …

こっそり

続・現場(舞-HiME・静留×なつき)

「…ん…」  濃厚な口付けは止む事を知らず、なつきを余す事無く味わう。  絡まる舌が声を追い詰め、喘 …

こっそり

夕陽(舞-HiME・静留×なつき)

 夕暮れが差し掛かる生徒会室はシンと静まり返っていた。  役員会議は終わり残った生徒は誰もいない。 …

こっそり

印-前夜-(舞-HiME・静留×なつき)

 学園の端に建てられた茶室。  小さな庭園に囲まれた茶道の道は四季折々の草木を楽しめるように趣向が凝 …

こっそり

死(セーラームーン・美奈子×まこと)

「絶対に左だよ!」  言って、左腕で半円を描き、まことは一人の人物を指した。 「何言ってるのよ!右よ …

こっそり

act31(セーラームーン実写版・まこと×レイ)

 夜の公園は人気を失い、立ち並ぶ木々達が会話を楽しんでいた。  微風に葉を揺らし、夜空の煌めきを見上 …

こっそり

赤い砂時計(セーラームーン・?×まこと 亜美×?)

 気づくのが遅かった。  出会うのが遅かった。  よく聞く言い訳が脳裏に浮かぶ。  ほんの少し前なら …

こっそり

温もり(セーラームーン・美奈子×まこと)

時節は霜月。  雀がそろそろ起きようかと羽の手入れを始める頃、新しい朝日が昨日の夜の名残を冷たい露へ …

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.